本文へスキップ

愛知県安城市|各種恐怖症の克服、トラウマの改善

TEL.0566-78-6361

〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首187-1

症状が早く良くなる人と、時間のかかる人

うつを伴っているかそうでないか


うつ的な症状がでていない恐怖症の場合、脳にまでダメージが及んでいないので、セラピーに取り組むことで短期間で症状が改善することが多いです。

早い方では1回で恐怖がわかなくなることもあります。

これはセラピーによって恐怖対象を知覚する脳の神経回路のつながりを変えたり、恐怖対象の認知の仕方を変えたりすることで、その対象を健全に捉えることができるようになるからです。


一方、恐怖やトラウマにより抑うつ症状がでている場合は、心だけでなく、脳にもダメージが及んでいるので、症状の改善に時間がかかる傾向があります。

骨折などと同じように、脳という体の一部がダメージを受けた場合、その機能を回復させるには、きちんとした休息とリハビリが必要です。

そのときだけ怖がるか、他の場所でも怖がるか


何かの拍子に恐怖場面がフラッシュバックすることはあるけど、それ以外では恐怖場面に遭遇しない限り、そのことについてあまり考えない方は改善が早いようです。

反対に、日常手的に恐怖場面の反芻を多くやっている方は、改善に時間がかかる傾向にあります。


心と体はつながっているので、度重なる不安感や恐怖感は身体機能に影響を与えます。

心配で胃が痛いとか、緊張でお腹が緩くなるなどがいい例でしょう。

恐怖心や不安感は、短時間なら身体への影響も少ないのですが、恐怖対象から離れているにもかかわらず、その出来事を何度も反芻すると、負のイメージトレーニングとなって体に悪影響がでてきます。

これがひどくなると、うつ病になったりします。


恐怖場面の反芻という負のイメージトレーニングが染みついてしまっている方は、この思考の癖を変化させるのに時間がかかります。


睡眠の改善と思考を繰り返さない練習


うつ症状のない方は比較的早く改善し、そうでない方は時間をかけて脳の休息とリハビリが必要だと先ほどお伝えしました。

当オフィスでは後者のうつ症状のある方には、脳の休息のために、睡眠の質の改善と、反芻思考をやめる練習を提供しています。







たゆたメンタルオフィス

〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首187-1

TEL 0566-78-6361
電話受付時間 9:00~20:00
営業時間 9:00~17:00



名古屋での出張セッションは現在休止中です。
安城店は営業しています。

免責事項